2011年12月06日

近況報告

どうも。お久しぶりです。
ツイッターやっているから、IDを知っている人は私がどういう状況になっているかは
分かっていると思うけど、ここではどうなっているか知らない人がいるから報告しにきました。

現在、研究が忙しく…

ステマニについてですが

⇒遊んでもいません。

⇒起動もしていません。

⇒譜面もダウンロードしていません。

⇒ステマニには一切触れていません。

つまり、“いません”尽くしなんですよw
ステマニプレイするには、授業で使うパソコンではスペック不足であり
プレイするには家族共用PCか卒研室PCになるのですが…研究室に来てまでプレイする気力ありませんw
それに、基本的に研究していますからね(;・∀・)

今年の譜面公開は、マブラヴのI willで終了かもしれないですな(;´∀`)
そうそう、ゲームのマブラヴ本編であるEXTRA/UNLIMITED/ALTERNATIVEクリアしました。
※ネタバレを含むの注意
エクストラ編は確かに王道であり、ありきたりでしたが…
アンミリテッド編で一気に変わり、戸惑う主人公が訓練しながら強くなっていき…
何のために戦うのか、戦う意味、様々な思い、様々な人に会い、その世界に馴染みますが…世界を救えず。そして…。

オルタネイティブ編では、アンミリテッド編で培った体力・技術力。
そして起きた事件・事柄を断片的に覚えていた為、今度こそ世界を救おうとするが…
イレギュラーなことが起き、過去の世界とは違うことが発生する。
敵と戦っていく合間に戦友・教官など守りたい人が死んでいく…。
それを見た主人公は精神が壊れ、ある手段を使って元の世界らしきところに戻り甘えますが
その世界でも守りたい人が殺され、事故に遭うなど…
そして、主人公と関わりがあるヒロイン達は主人公のことを忘れていく。
元の世界らしきのを救うには、戦う世界を救わない限りダメだと分かり、戻ります。
エクストラ編と比べれば、体力・技術力は成長しているのは分かりますが
格段に変わったのは精神力ですね。
最後に戦いでは、訓練兵から一緒だった戦友たちは全員死亡し生き残ったのは主人公だけ。

だが、それでも主人公は世界を救った。…それはなぜか?
それを言うと完全なネタバレとなりますので控えます(`・ω・´)

「マブラヴをプレイして良かった」
それは絶対に言えます。何のために戦うのか、戦う意味…
死んでいった戦友の想い、様々な想い・意志を引き継いでいきます。
それらの想い・意志の意味それを考えさせられました。
マブラヴはエロゲーの枠を超えた作品です。オススメする意味が分かりますねw
あとは、やはり「未来の咆哮」が素晴らしすぎる曲。これだけでも満足できますねw

さてさて、長くなってしまいましたね。
それでは、これで失礼しますわw
新譜面の制作の予定は完全に未定です\(^o^)/
posted by ??? at 19:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニンフのテーマがすごく気に入ったので配布してほしいです
Posted by ラファ at 2011年12月26日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。